このホームページについて

みなさんは「提灯(ちょうちん)」ときいてどのような、提灯を思い浮かべますか?
お祭りの提灯、飲み屋さんの赤提灯、お盆に使う提灯・・・。
意外と、いろいろなシーンで使われている提灯があることに気付かされます。
もともと提灯は電灯の無い時代に、屋外で使う照明として使われていました。
しかし、すべての照明が電気に代わった今でも人々は提灯を使っています。
時代が移り変わる中でも、提灯の温もり感のある光が人々の心に安らぎや、晴れやかな気持ちをもたらします。

そんな提灯がいろいろな場所で活躍している姿を紹介したくてこのページを立ち上げました。
有名な提灯を使った祭りや大提灯などの紹介だけでなく、地域に根差したお祭りや神社、お寺などの提灯、懐かしい光として使われている装飾提灯などを提灯屋の視点からご案内していきたいと思います。
知っているつもりでも、所変われば意外な使われ方をしている提灯もあります。

多くの人に提灯について興味を持ち、知ってもらうことにより、提灯を使う風習を守り、次の時代にも提灯が使っていただけるようになればと期待しています。
世の中を明るく照らす提灯をこれからも作り続けることに誇りを感じ、良い商品を作れるよう精進していきたいと思います。

運営会社

法人名 髙橋提燈株式会社
代表者 代表取締役 髙橋 康二
本店所在地 〒600-8052 京都市下京区柳馬場綾小路下る塩屋町44
TEL:(075)351-1768(代)
FAX:(075)351-6607
工場所在地(東営業所) 〒607-8223 京都市山科区勧修寺瀬戸河原町165
TEL:(075)501-2929(代)
FAX:(075)501-2288
営業品目 和紙提灯・ビニ-ル提灯各種(寺社祭礼用、広告ディスプレイ用等)、 野立大傘、和傘、のぼり、のれん、うちわ、幕類一式、お祭り用小物一式 製造販売
取引金融機関 みずほ銀行京都支店、郵便局
営業時間 9:00~18:00
休日 日祝日(土曜は月1回休日)
URL http://www.chochin.jp/
E-MAIL kyoto@chochin.jp